滑川町東松山市のサッカーチーム ネクサスSV

ジュニアユース

2023年春ジュニアユース発足

ネクサスSVジュニアユース

ネクサスSVu-15は、選手主体のチーム作りを基盤とし、選手1人1人が自立出来るよなチーム作りを心がけてます。

クラブとして目指すサッカースタイルは、選手主体で考えるチームスタイルです。 

そもそも、勝ちたいという気持ちがなければスポーツというものは成り立たないと思っております。

勝ちたい気持ちがあるのを前提でコーチ陣も指導いたします。

ネクサスSVジュニアユース

勝ちたいからこそ「考える」。
コーチに聞く前にまず自分達で「考える」。

主体性を求めるのには理由があります。

代表自身が海外でサッカーをしていた時に考えてサッカーをするのが当たり前な環境でした。日本サッカーもカテゴリーが進むにつれてどんどん考えてサッカーをしなければなりません。

他のクラブの子たちと差をつけるためにはまずその部分を伸ばすのは必須だと考えております。

中学生で主体的に自分達で考えてサッカーをするのはなかなか難しいことかも知れませんが、ネクサスSVでサッカーを学べれば必然的に考える能力は伸びます。

自立 保護者の方には子供に対して必要以上に、何かをしてあげる事は結果として子供のためになっていないという事をご理解頂きたいです。子供が自立するには、何度も失敗を重ねてその失敗を学ぶ事で自立していくと考えます。“自立”とは転んだときに自分の力で起き上がれることを言います。プロ選手になれるのはごくわずかな一部の方のみです。
そうであれば、社会人になったときにどう生きていくか。中学年代のサッカーがどう活かされるか。親そしてコーチ陣ができる最高に厳しくて、最高に優しい自立を促す方法は、突き放すこと、見守ることです。当クラブにご加入頂けるのであればご協力頂きたいと思っております。
主体性 子供達は、色んな事を自分の頭で考えています! 考える事は全員の子が出来ると思いますが、その後の行動に移す事チャレンジしてみる事は、出来る子出来ない子分かれると思います。
当クラブでは、強制的ではなく行動に移しチャレンジしていくよう促し成長させます。
責任 大人になったら行動しチャレンジするだけでは、もちろんダメです。ただ、行動してチャレンジする人は少ないかもしれませんがその際についてくるのは責任です。
保護者、コーチ達ではなく行動した本人にしっかりと責任を感じてもらいます。 これは社会人になっても同じ事だと思います。自分の責任は自分でとる。 責任をしっかりととれる子供に成長させます。

ジュニアユース
体験会

場所滑川町総合運動グラウンド
参加受付人数20名ほど(体験会には何度でも参加可能です)
持ち物水筒、サッカー用具(スパイク、脛あて、グローブ等)
※ボールはチームで用意致します。
申込方法QRを読み込んで頂き、入力フォームに記入し送信して頂くか、E-Mailにて下記の項目を入力のうえ、下記アドレスまでご送信下さい。navigate_before 申込フォーム navigate_next送信先:nexusfootball2023u15@gmail.com ◆題名:本文
※フォームからも下記は記載してください。
  • ①氏名(フリガナ)
  • ②保護者名(フリガナ)
  • ③住所
  • ④連絡先(電話)
  • ⑤現所属チーム
  • ⑥ポジション
  • ⑦身長/体重
申込期日練習日の前日まで定員になり次第募集終了
注意事項①参加の際は所属チームの了承を得た上でご参加下さい。
②雨天や天変地異など安全に開催が出来ない場合は中止となります。その場合当クラブinstsgramにてお知らせを致します。
③体験参加日のスポーツ保険は各自でご対応ください。
④コロナウイルス対策について 感染予防の観点から、マスクやソーシャルディスタンスなど基本的な対策を行って頂き、当日体調がすぐれない方や熱のある方の参加は不可と致します。